「タイミング投資法」二番煎じ
タイムマシンに乗っているかのように一度、動きがあった銘柄の同業種の企業にタイミングを選んで投資する。これも簡単ですが、役に立つ手法です。

「なぜ株価は動くのか?」 を考える事も重要ですし、「どう株価は動くのか?」を追う姿勢も大切です。

「一度ストップ高をした銘柄は、その後も何度かストップ高をする。」という法則があるのをご存知ですか。
似たような格好で「一度買われた材料は他の同業銘柄に波及する」という視点で相場を眺めると、結構つれもって動いているものです。

他人の先を行きたいと思うのが相場です。
二番煎じは嫌だと思っても、その連想に勝ち目があるなら、採用するべきでしよう。
「相場は単純。むずかしくしているのは自分の欲、プライド、自説への執着」。
含蓄深すぎる老練な市場関係者の言葉に倣いましょう。

【チャート】
小野薬品工業(4528)
オプジーボを材料に何度もストップ高を繰り返した


昭和電工(4004)
黒鉛電極で好調だった

東海カーボン(5301)
昭和電工(4004)を追いかけた


【株式名言】
自分のスタンスなくして、成功なし
相場格言集
人気のコラム アクセスランキング
【1位】
ご存知ですか?相続法改正を
【2位】
【耳より情報】チャートより企業ホームページ
【3位】

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!

ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA


企業TOPとのインタビュー動画など盛りだくさん


きらりとひかる 上場企業のなでしこたち

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。