日経平均株価は前場終値比で横ばい
【市況】東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で横ばい
【後場寄り付き概況】

後場寄り付きの日経平均株価は、前営業日比304円22銭安の2万1199円47銭で始まった。東証株価指数(TOPIX)は、19.40ポイント安の1586.08で始まった。
日経平均株価は前日比300円安前後と前場終値と比較して横ばい。
買い手掛かりが見当たらない中で、前日の大幅高を受けた利益確定売りが続き、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに軟調な値動き。難航する英国の欧州連合(EU)離脱問題や中国株安などが投資家心理を冷え込ませている。

 外国為替市場では、1ドル=111円20銭近辺の水移。アジアの主要株式市場は高安まちまち。
 
個別では、任天堂が甘く、ソフトバンクG、ソニーが値を下げ、オムロン、村田製は下押し、トヨタがさえない。ファーストリテが軟調で、ZOZOは大幅安。
 
半面、信越化が高く、ガンホーは堅調。三井不、住友不が買い優勢で、JTはしっかり。
 
ランチバスケットは18件、550.42億円、40億買い越し。
 
人気のコラム アクセスランキング
【1位】
考える習慣でボケ防止に一石二鳥
【2位】
とりあえずでは無く、どっぷり株に!
【3位】
勤務中にできなかった「相場が開いている時間」

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!

ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA


企業TOPとのインタビュー動画など盛りだくさん


きらりとひかる 上場企業のなでしこたち

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。