NYダウ反発269ドル高 決算期待の買い
【市況】NYダウ反発269ドル高 決算期待の買い

12日のNYダウ工業株30種平均は大幅に反発し、前日比269ドル25セント高の2万6412ドル30セントで終えた。
米銀行大手JPモルガン・チェースが朝方発表した2019年1〜3月期決算は、金利収入の大幅な伸びが寄与し、純利益が前年同期比5.4%増の91億7900万ドルとなった。1株当たり利益も市場予想を上回った。ウェルズ・ファーゴの決算も堅調だったことから、市場では今後発表が本格化する企業決算への過度な警戒感が後退。金融株を中心に買いが膨らんだ。
また、新たな動画配信サービスの発表が材料視されたウォルト・ディズニーの急騰もダウ平均を押し上げた。1銘柄でダウ平均を90ドル強押し上げた。
 
このほか、中国が12日発表した3月の貿易統計で輸出額の伸びが市場予想を大幅に上回った。中国人民銀行(中央銀行)が3月の人民建て銀行融資額の大幅な増加を発表し、金融緩和による景気持ち直しが期待された。世界景気減速への過度な懸念が後退し、建機のキャタピラーや工業製品・事務用品のスリーエム(3M)など中国売上高が大きい企業が上昇した。
 
一方、石油のシェブロンが大幅安で終えた。12日朝に同業のアナダルコを総額500億ドルで買収すると発表し、財務負担が嫌気された。
 
セクター別では、銀行や各種金融が上昇する一方でヘルスケア機器・サービスや医薬品・バイオテクノロジーが下落した。
 
ナスダック総合株価指数は反発し、前日比36.805ポイント高の7984.164で終了した。昨年10月上旬以来の高値。アルファベット(グーグル)やマイクロソフトなど主力株の一角が上昇した。ネットフリックスは下げて終えた。
 
 
 
NYダウ工業株30種(ドル)
26,412.30+269.25
S&P500種
2,907.41+19.09
ナスダック
7,984.164+36.805
NY金(ドル/トロイオンス)
1,295.20+1.90
NY原油(ドル/バレル)
63.76+0.18
円・ドル
112.00 - 112.01+0.91

 

【シカゴ日本株先物概況】



シカゴ日経平均先物は続伸した。
6月物は前日比340円高の2万2050円で引け、12日の大取終値を190円上回った。米銀大手JPモルガン・チェースの好決算や中国の輸出の伸びを手掛かりに、日経平均先物は米株とともに買われた。
12日発表の3月の中国貿易統計で輸出額が予想以上に伸びた。円相場の続落も支援材料になった。

この日の6月物高値は2万2070円、安値は2万1685円。
 
 
 

【欧州株式市場】

■イギリス・ロンドン株価指数
FTSE100種総合株価指数は4営業日ぶりに反発した。前日の終値に比べ19.11ポイント高の7437.06で引けた。
中国の貿易収支で輸出が市場予想を大きく上回ったことなどを受け、世界経済の減速懸念が若干和らぎ、欧州株式市場の追い風となった。ただ、外国為替市場でポンドが急伸すると、株価は伸び悩んだ。
ハモンド英財務相が欧州連合(EU)離脱で2度目の国民投票は「非常に可能性が高い」と述べたことがポンド急伸のきっかけだった。
構成銘柄の約6割が上昇した。金融株が上げを主導した。
 
個別銘柄では、金融大手スタンダード・チャータードが3.5%高で上昇率トップ。バークレイズは1.4%高、HSBCホールディングスは1.1%高など銀行株が総じて買われた。米国の銀行の好決算も銀行株の買いを誘った。銅相場の上昇を背景に鉱業株も上がった。包装のDSスミスも大幅高だった。
 
半面、石油株は午後に下落に転じた。医薬品株も下がり、ヒクマ・ファーマシューティカルズの下げが大きくなった。出版のRELXの下げも目立った。
 

■ドイツ・フランクフルト株価指数
ドイツ株式指数(DAX)は3日続伸した。終値は前日と比べて64.73ポイント高の11999.93だった。午前に上昇に転じた後、高値圏で推移した。
 
個別銘柄では、2019年の利益見通しを据え置いた素材メーカーのコベストロが大幅高となった。化学のBASFと半導体のインフィニオンテクノロジーズの値上がりも目立った。医薬・化学大手の独メルクと電力のエーオンは売られた。
 

■フランス・パリ株価指数
CAC40(仏)5,502.70 +16.98


 
人気のコラム アクセスランキング
【1位】
断然おトク「ポイント投資」
【2位】
コーヒータイム「消費量と日経平均」
【3位】
「ゴールデンウィーク」の由来って?

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!

ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA


企業TOPとのインタビュー動画など盛りだくさん


きらりとひかる 上場企業のなでしこたち

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。