日経ジャスダック平均は4日続落、投資家心理が弱気
【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は4日続落、投資家心理が弱気

日経ジャスダック平均株価は続落した。前引けは前週末に比べ1円77銭安い3405円09銭となった。米中貿易交渉の激化懸念を背景に投資家心理が弱気に傾き、新興株市場でも個人投資家などに運用リスクを避ける動きが広がった。
 
ジャスダック市場の売買代金は概算で320億円、売買高は4886万株。
値上がり銘柄数は236、値下がり銘柄数は336となった。
 
個別では、メイコーがストップ安。ハーモニック・ドライブ・システムズ、SEMITECは一時ストップ安と急落した。地域新聞社、博展、夢真ホールディングス、ケアサービス、ジェイテックなど44銘柄は年初来安値を更新。santec、三相電機、芝浦電子、ムトー精工、フェローテックホールディングスが売られた。
 
一方、ニチリョクがストップ高。応用技術は一時ストップ高と値を飛ばした。ETSホールディングス、SHINWA Wise Holdings、和弘食品、ラック、アトミクスなど16銘柄は年初来高値を更新。東洋合成工業、ハーバー研究所、精工技研、JALCOホールディングス、ニューフレアテクノロジーが買われた。
 

 
人気のコラム アクセスランキング
【1位】
ご存知ですか?相続法改正を
【2位】
【耳より情報】チャートより企業ホームページ
【3位】

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!

ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA


企業TOPとのインタビュー動画など盛りだくさん


きらりとひかる 上場企業のなでしこたち

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。