もみ合い展開か。
【オープニングコメント】
もみ合い展開か。
12日の東京株式市場は、もみ合い展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万1600円-2万1800円。
米国株同様、日本株も方向感に欠ける展開が想定される。上値を追う材料には乏しい一方、為替相場は、ドル円が円安方向に振れていることは下支え要因になるだろう。
ドル・円が1ドル=111円台の半ば(11日終値は111円09-10銭)、ユーロ・円が1ユーロ=125円台の半ば(同125円32-36銭)と円安に振れている。
輸出関連銘柄には、見直し買いが入ることも想定される。きょう12日は、4月限ミニ先物・オプションのSQ(特別清算指数)値の算出日にあたることから、市場速報値が意識される場面もありそう。
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、11日の大阪取引所終値比40円高の2万1710円だった。
 
 
【好材料銘柄】
 
■ドーン<2303>
6-2月期(3Q累計)経常が30%増益で着地・12-2月期も10%増益。
 
■アレンザホールディングス<3546>
今期経常は5.1倍増で2期ぶり最高益更新へ。
 
■創通<3711>
上期経常は一転1%増益で上振れ着地。また、株主優待制度を新設。毎年8月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて500円〜1500円分のクオカードを贈呈する。
 
■チームスピリット<4397>
5月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。上期経常は9000万円で着地。
 
■レアジョブ<6096>
5月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。
 
■スリーエフ <7544>
今期経常は黒字浮上、5期ぶり6円で復配へ。
 
■キムラユニティー<9368>
前期経常を10%上方修正・5期ぶり最高益、配当も5円増額。
 
■エルテス<3967>
今期経常は25%増益へ。
 
■津田駒工業 <6217>
12-2月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。
 
■セントラル警備保障 <9740>
今期経常は12%増で2期連続最高益、前期配当を2円増額・今期は2円増配へ。また、24年2月期に営業利益64億円(19年2月期実績は34億円)を目指す中期経営計画を策定。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
【国内】
 
12(金)
オプションSQ
《決算発表》
UUUM、松竹、東宝、S Foods、ディップ、大黒天、北の達人、JINS、DCM、ドトル日レス、ニッケ、クリレスHD、Gunosy、ベクトル、OSG、ベイカレント、コーナン商事、リテールPT、チヨダ、リンガハット
 
【海外】
中国3月貿易収支
米3月輸出入物価(21:30)
《米決算発表》
JPモルガン・チェース、PNCフィナンシャル・サービシズ・グループ


※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。


 
人気のコラム アクセスランキング
【1位】
断然おトク「ポイント投資」
【2位】
コーヒータイム「消費量と日経平均」
【3位】
「ゴールデンウィーク」の由来って?

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!

ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA


企業TOPとのインタビュー動画など盛りだくさん


きらりとひかる 上場企業のなでしこたち

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。