作ろう!my銘柄ノート

株のもうけの源泉の1つは記憶です。 
それが未来の勘につながります。 
記憶のためには投資の歴史を備えておきましょう。 

パソコンでもノートでも構いません。 
ノートだったら1銘柄見開き2ページにして、オンリーワンの「my銘柄ノート」をつくることをオススメします。 

My銘柄の会社四季報とチャートを張り付けておきましょう。 
四季報がなかったら、IR情報や新聞記事も良いでしょう。 
決算発表予定日や会社説明会の予定も、わかったら書き込みましょう。 

そうした準備をしておいて、買ったらまずは買値と日付を記入します。 
「なぜこの株をこのタイミングで買ったか」の気持ちも記すのもオススメです。 
そして売り目標値。1つではなく第2水準、第3水準まで書いておきましょう。 
大きく株価が動いた日の気持ちも書いておくと、後から役立つと思います。 

ある投資家さんに50年以上続けている手書きのチャートを見せていただいたことがあります。 
まさに株式投資はその方の人生の記憶になっていました。 


【株式名言】 
辛抱する木に金がなる 
相場格言集
人気のコラム アクセスランキング
【1位】
断然おトク「ポイント投資」
【2位】
コーヒータイム「消費量と日経平均」
【3位】
「ゴールデンウィーク」の由来って?

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!

ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA


企業TOPとのインタビュー動画など盛りだくさん


きらりとひかる 上場企業のなでしこたち

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。