兜町カタリスト櫻井英明が週1で更新。
参考なるマーケットストラテジーのコラムです。
毎週の相場感やスケジュールなど読み応え十分!
12月4週 2013年最後の週は
12月3週 米議会の動向
12月2週 株高の季節到来か?
11月4週 為替が101円台
11月3週 米雇用統計
11月2週 世界最大の投信に変化
10月4週 債務上限問題
10月3週 裁定買い残
10月2週 中国景気は持ち直し?
10月1週 オリンピック
09月4週 国際融資、邦銀が首位
09月3週 NYダウ
09月2週 シリア問題
08月4週 SQ値
08月3週 緩和縮小
08月2週 ゾンビ相場と怪談相場
07月4週 住宅価格と株価
07月3週 IMF
07月2週 ムーディーズ
07月1週 アジア新興国動向
06月4週 ポジティブな影響は去った。
06月3週 日本株は力強く成長する
06月2週 SQに向けてのバトル再開
06月1週 NY株式市場
05月5週 ポートフォリオ戦略
05月4週 裁定買い残
05月3週 雇用統計
05月2週 S&P500採用銘柄のうち255社が決算発表
05月1週 アルコアの法則
04月4週 アベノミクス
04月3週 株式、そして日本の復活
04月2週 S&P500指数も最高値更新
04月1週 日銀短観
03月5週 NYダウが1万ドルということ
03月4週 移動平均線
03月3週 中国の影響度
03月2週 太陽黒点とマーケット
02月4週 小動きの中にもアニマルスピリットあり
02月3週 グレートローテーション
02月2週 バロンズに登場したアノマリー
02月1週 アップルへの処方箋は利回り4%
01月5週 通貨戦争?
01月4週 ヘッジファンドが苦戦
01月3週 バイロン・ウィーン氏のびっくり10大予想。
01月2週 2013年マクロ経済びっくり予想

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。