クラウドファンディングご存知ですか?

クラウドファンディングは、起業家やクリエイターが資金調達をする手法として、世界中で注目されています。 クラウドファンディングを上手く活用することで、製品やサービスの開発に必要な資金を集めることができるだけでなく、より多くの人へ向けて自身の背品やサービスを認知してもらうことができます。

起業家やクリエイターの最初のステップとして利用することは非常に大きなメリットがありますが、注目されてきたのが比較的最近ということもあり、「クラウドファンディングとはなにか」という点で、よくわかっていない方もいることでしょう。

ここでは、「クラウドファンディング」というものについて、基本的な知識と情報について説明します。
クラウドファンディングの歴史
現在のクラウドファンディングの形態はアメリカを中心に発達したと言われています。 アメリカの代表的なクラウドファンディングプラットフォームである「Indiegogo」(購入型)や「Lending Club」(貸付型)「Kickstarter」(購入型)「Prosper」(貸付型)はいずれも2008年から2009年にかけて現行のサービスを開始しています。
米国は2012年にはJOBS法(the Jumpstart Our Business Startups Act)法を成立させ未公開企業が一般市民から資本を調達する形のクラウドファンディングを一定条件下で合法化、クラウドファンディングを低迷するIPO活性化の手段として政府が後押ししています。
クラウドファンディングという言葉が日本で検索ワードとして現れたのは、2011年の前半です。似たような言葉のクラウドソーシングだと、2007年の後半に現れています。国内での歴史はまだまだ浅いと言っていいでしょう。
世界のマーケットを見ると、アメリカやヨーロッパといった欧米諸国で普及をはじめ、2014年よりアジア諸国を中心に急速に市場が拡大しています。 アメリカのMasssolutionという調査会社が出しているレポート「2013CF THE CROWDFUNDING INDUSTRY REPORT」によると、2013年の市場規模は約5,100億円、2014年の市場規模予測は約1兆4,000億円とも言われています

次回は4月10日(金)更新!!

人気のコラム アクセスランキング
【1位】
2020年「プログラミング教育」が必修化
【2位】
動き出すか!注目の電線地中化
【3位】
女性のキャリアアップに注目!!

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!


企業TOPとのインタビュー動画など盛りだくさん


きらりとひかる 上場企業のなでしこたち 49分 [577M]

ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。