2015年04月11日
クラウドファンディングご存知ですか?

クラウドファンディングのメリット、デメリットについて

起案者のメリット
製品やサービスのアイデアがあり、制作をするスキルもあるが、そのための資金や元手がなく、知名度がないクリエイターや起業家が、クラウドファンディングサービスをはじめとしたプラットフォームを利用することで、資金を集めることができるというのが一番のメリットです。また、ソーシャルメディアとの相性もよく、開発段階から支援者との交流も行えるので、細かなニーズや要望をキャッチしやすいという点も大きなメリットでしょう。

支援者のメリット
支援者のメリットとしては、今後成長していく可能性のある製品やサービスに、インターネットで少額から気軽に寄付や出資ができるという点や、「購入型」の場合は、支援額に応じたリターンを得られることが大きなメリットとなります。

一方デメリットは、
事業アイデアを一般に公開するので盗用の懸念があること、結果が短期的に見える事業に偏りやすいこと等が挙げられます。
加えて、大半の事業者やサービス提供者の規模が小さいので、普及に際してはまずサービス提供者の信用度向上が求められます。
また、大半のサービス提供者は、金銭や物品の仲介をする機能しか持たず、事業の成功確率を上げるコンサルティング的な機能を持っているところは見られません。
また、上場企業の株式と異なり売買する機会が限られているなどのデメリットがあります。

次回は4月12日(日)更新!!

人気のコラム アクセスランキング
【1位】
花粉症に朗報!『花粉を水に変えるマスク』
【2位】
確定申告 税制上の主な変更点をチェック(平成29年分)
【3位】
注目される遺伝子治療

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!
ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。