知っていますか?NISA落とし穴!その3

知っていますか?NISA落とし穴!
マスコミ・TVなどで話題となっているNISA
もうすでに口座をお持ちになっていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

値上がり益や配当金の課税が非課税になるのがNISA口座のメリットですが、上場株式等の配当金の受け取り方法を 「証券口座へ入金(株式数比例配分方式)」にしないと、一般口座の配当金と同様に、20.315%(所得税+復興税15.315%・住民税5%)の税率で課税されてしまうのです。

非課税の恩恵が受けられなければ、普通の証券口座と何ら変わりません。

まさにNISA損といったところでしょうか。

NISA口座で保有している上場株式等の配当金の受け取りが、「銀行口座への振込み」「郵便局での現金受け取り」に なっている場合=配当金が20.315%の税率で源泉徴収されてしまいます。
課税されないための対処方法
NISA口座で購入した株の配当を非課税で受け取るためには、「証券口座での受取」という方法を選択しなければなりません。

これは「株式数比例配分方式」といいますが、この方法のみがNISA口座で購入した株を区別することができるため、配当の税金を非課税にすることができるのです。

NISA口座の恩恵を受けたい方は次の手続きが必要です。

配当金の受け取り方法の変更

手続き的には簡単で配当金の受け取り方法を「株式数比例配分方式」変更するだけです。

参考になる株式情報サイト、もっと知りたい方に
「株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得」の特集 「話題のNISAって?」にアクセス!



シリーズ記事

人気のコラム アクセスランキング
【1位】
まだ続く値上げに、家計は悲鳴
【2位】
転落事故防ぐホームドア
【3位】
新たなチャレンジを生み出す看板政策

マイページ登録

マイページ登録で簡単アクセス!

ビジネス 健康 生活
マネー 株主優待 ふるさと納税
株式基礎講座 確定申告 NISA


企業TOPとのインタビュー動画など盛りだくさん


きらりとひかる 上場企業のなでしこたち


株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。