櫻井英明袋とじ
稼 足 銘 柄
アイビーシー (3920) 東証1部
■株式データ
株価1,490円(02月06日終値)  
単元株数100株
時価総額 約89億円
 
■会社概要
社内システムの性能監視ソフトの開発と販売、運用支援サービスを手掛ける。
自社製品の開発と販売を行い、各種ソリューションを提供する。ネットワークシステム監視関連事業の単一セグメントを通じて運営する。
 
■業績動向
11月14日に決算を発表。17年9月期の経常利益(非連結)は前の期比49.2%減の1.6億円に落ち込んだが、18年9月期は前期比27.8%増の2.1億円に回復する見通しとなった。8期連続増収になる。
同時に、従来未定としていた前期の期末一括配当を見送るとし、今期の年間配当は未定とした。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(4Q)の経常利益は前年同期比10.6%減の1.6億円に減ったが、売上営業利益率は前年同期の34.2%→40.3%に上昇した。
 
■決算発表予定日  2018/02/13
 
■ポイント
仮想通貨取引所大手のコインチェックが仮想通貨「NEM」の不正流出を発表。大規模な被害発生を受けて、セキュリティ関連として関心が集まる展開となっている。同社はネットワーク機器・システムの稼働状況を監視し、障害発生の予兆などを検知するネットワークシステム性能監視ツールを提供している。また、新サービスとしてブロックチェーン技術を利用したIoTデバイス向けセキュリティサービス「kusabi(楔)」の実証実験も行う。
17年12月に、IoTデバイス向けセキュリティサービス「kusabi(楔)」の実証実験を開始した。ブロックチェーン技術による電子証明システムと独自のデバイスプロビジョニング技術により、ソフトウェアだけでIoTセキュリティを実現する画期的なサービスである。3つの不要(専用チップが不要、認証局が不要、マルウェア対策が不要)を実現し、新たなIoT時代のセキュリティエコシステムを構築するサービスだ。

■チャート

 
チャート出典:ストックウェザー株式会社

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。