05_report27.jpg youkai.jpg

浅香工業が夏冬2シーズン人気で新高値

浅香工業<5962>(東2・売買単位1000株)が後場、上げ足を速めて38円高の229円と去る6日の229円を抜いて昨年来高値を更新している。

 ショベルが、夏の土砂災害需要、冬の豪雪需要好調から2015年3月期営業利益は37.6%増益の2億3000万円と好調な見通し。さらに、この日発売の四季報・春号では営業利益を67.6%増益の2億8000万円とみている。

 年4円配当はやや物足りないが、業績向上に伴い増配の可能性も膨らんでくるだろう。

 高値更新で勢いが加わり短期的には250円前後、中期的には増配が濃厚となれば300円の可能性はありそうだ。

(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media−IR)
過去のレポート

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。