05_report27.jpg
【今日の言葉】株は悪でない認識を

『株は悪でない認識を』=日経平均が10日(金)、場中値で2万0006円と2万円の大台に乗せた。2000年4月以来、実に15年ぶりである。2000年当時はITバブルといわれる相場展開で今日のIT時代到来を先取る展開だったといえる。

今回はIT時代に対応した銘柄がグローバル化の中で躍進、円安等も加わって増配企業が増え、年間の配当金総額は2014年3月期で6.1兆円と最高を更新、15年3月期はさらに数兆円増加予想など投資価値向上が背景にある。

賃金増、配当増を通じて所得が企業から家計へ移転している姿である。社会では未だ株式投資は悪との見方も根強いが、ほとんど利息のつかない預貯金に見切りをつけ株式へシフトした人は配当金の魅力を享受できている。

「貯金から投資へ」の時代を迎えているが、日経平均の2万円乗を機に国民の間にリスクを抑えた堅実な投資について知識を広めることが大切ではないかと思われる。自由主義の国でありながら、未だ株式投資は悪であるという見方の多いことは残念なことである。

(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media−IR)

05_report27.jpg
日本エンタープライズの子会社が旦那育成ゲーム
『ウチの旦那はイケてない』を4月9日より配信を開始

■女性ユーザを中心に人気が上昇

日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社、HighLabは、旦那育成ゲーム『ウチの旦那はイケてない』 (iOS版)を、「App Store」で4月9日より配信を開始した。

本タイトルは、会社を辞めて引きこもりニートとなり毎日自堕落な生活を送る旦那を更正し、誰もが羨むイケメンに大変身させる旦那育成ゲームアプリ。先行して3月23日よりAndroid版を配信しており、ユーザから「キャラクターが情けなくて可愛い。どんなイケメンになるか楽しみ」、「ぐーたら旦那を見てると放っておけなくなる人には、面白いかも!」、「すぐに次に進めてサクサク楽しい!」などの反響があり、女性ユーザを中心に人気が上昇している。

ゲームは散らかった部屋でだらだらと過ごす旦那のある日の1日からスタートする。時間経過で貯まる「肉」を与えると、旦那のやる気ゲージが上昇して進化し、進化とともにストーリーが展開。選択肢によって結末が変わるマルチエンディングとなっており、ゲームを進めていくと、様々なイケメン旦那を見ることができる。さらに全てのエンディングをクリアすると特別なエンディングが登場する。

シンプルな操作で旦那を育成しながらまったり遊べるゲームで、進化する旦那をSNSシェアで自慢したり愚痴ったりすることで「生肉」がとり放題になるボーナスステージや、進化の過程を振り返れる「図鑑」など盛りだくさんな内容となっている。

(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media−IR)



過去のレポート

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。