wadai604.jpg
【話題株】

「ライザップ」の健康コーポレーションが週刊新潮の記事に「法的措置も」

■株価は一時4%安となったが終値は1.7%安まで回復

話題株 パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」の親会社にあたる健康コーポレーション<2928>(札証アンビシャス)は11日、一時4%安の781円(33円安)まで軟化する場面があり、終値は1.7%安の800円(14円安)と回復基調になった。この日発売の週刊誌「週刊新潮」に「『ライザップ』の客とスタッフが危ない!」と題する記事が載り、手控えられる展開になった。
111-f1097.jpg

 これに対して会社側は、午前10時過ぎに東証IR開示情報を通じて「一部週刊誌の記事について」を発表。「事実と異なる内容を多く含む」「基本的な事実にすら事実誤認がある」「法的措置を講ずることも検討」、などと反論した。

 前期決算で発表した今3月期の連結業績見通しは、売上高が前期比54%増の601億円、純利益は同87%増の30.5億円、1株利益は24.6円。4月中旬から動意含みとなり、5月26日には1085円の高値をつけた。

(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media−IR)

過去のレポート

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。