05_report27.jpg
【季節便り】プチ旅行に行ってきた!
晩秋の奥塩原温泉記
「JR」や「はとバス」のカタログを見て、紅葉&温泉にひかれ塩原温泉に行きました。都内から塩原温泉バスターミナルまで、自家用車で行くより安く、渋滞も気にならないので快適です!

王子駅バス停から乗車、車内は半分ほど空席でした。途中、佐野PAで休息。(約15分)

佐野名物「いもフライ」で朝食を済ませ再度出発。「いもフライ」旨い。
次の停留所は鹿沼バスターミナル、高速道路を降りて一般道脇に更地があり「ここがバスターミナル?」と言う感じのところでしたが、よく見ると自家用車が数台駐車していたので、バスに乗車するため市内から自家用車でここまで来ているようです。

次の停留所は ホウライ牧場!時間があれば一度は訪れたいと思っていますが、今回も断念!「和牛を腹いっぱい食べたいよぉぉぉ!」と思っていると直ぐに一つ目の目的地 もみじ谷大吊橋バス停に到着。 

バス停で下車、矢印通りに進めば徒歩5分ほどで緑色の吊橋が目の前に!吊橋のチケット売り場横に、道の駅のような、食事ができ、御土産物も販売されています。

高所恐怖症の私ですが、切符を買って長さ約300メートルの吊橋を歩き出しますが、構造上の問題なのか、歩き出す(両端)とすぐ横揺れ、恐る恐る中央部分まで歩くと揺れはあまり感じられませんでした。吊橋の高さは低いのでそんなには怖くなかったです。
バス停まで戻り、JR路線バスに乗り二つ目の目的地 塩原温泉へ!塩原までは約9キロですが、渓谷沿いを通ってくれるので最高の眺望です。

午後1時に到着。小腹が空いたので、紅葉を眺めるレストラン ランプ(バスターミナル斜め前)で「よもぎうどんの豚つけ麺」を注文。

前面に広がる紅葉を楽しみながら食事ができました。ここはカフェだけでも利用できるので超お勧めです。

「カッポカッポ」と遊覧トテ馬車も温泉街をめぐり、ゆったりとした時間を味わえます。
その後、今回の最大の目的である、奥塩原高原ホテルへ連絡、お迎え(無料)していただきました。

塩原地区でも色々な源泉があり奥塩原地区は、私の大好きな「硫黄泉」です。大浴場(小さいです)や貸切風呂もあり、色々楽しめます。
奥日光より 硫黄臭が強く、湯温も高くないので首まで浸かって温まりました。今回、日帰りツアーではなかった為、急遽宿泊して、大田原牛を堪能!することに

大田原牛は、通常の和牛よりも長く熟成してから市場に出されるのが特徴。ジューシーでさっぱりした中にも旨みとコクがあり最高でした。

翌朝、付近を散歩すると近くに箱根大涌谷のような新潟爆裂噴火跡があり、あたり一面硫黄臭が漂いますが、雰囲気は最高です。
しかし、どこにも出歩いている観光客が見当たらない?

徒歩で巡れる鍾乳洞や化石園もあります。出口付近にある資料館が意外と充実していて、一見の価値ありです。
またまた徒歩にて 温泉街の真ん中付近にある、気になっていた蕎麦屋へ!
昨日は準備中であった為再チャレンジ!
旧家を改装しているようで、室内の雰囲気は最高。

お蕎麦も新蕎麦なので冷の方が良いとのことでした。とても美味しかったです。
昼食後、またまた徒歩で「湯っ歩の里」へ

「湯っ歩の里」は、全長60メートルの「日本最大級の足湯温泉」です。

15分毎に中央部から勢いよく飛び出す間欠泉も楽しめます。(二回の噴出なので、繊細なシャッターチャンスが要求されます)足湯は気軽に楽しめるので、大変混雑していました。
出発が3時のバスなので塩原温泉バスターミナルへ戻る途中に饅頭「藤屋」を発見。甘いものに目がない私なので、奥の喫茶室で塩原名物「とて焼き」を注文!
「とて焼き」は、那須塩原産牛乳と卵を使いパンケーキ・どら焼きの皮を薄くしたような生地で色々な具材を包み込んだ、まさに新食感!和風クレープと言った感じです。

もちろん甘党の私は、フルーツと生クリームの「パフェとて」と日本茶で大満足。
(他には、湯の花地鶏とて・パフェとて・芋栗なんきんとて・和風とて・寿司とて等々)
おなかも満足、バス停まで歩くと既に停車中のバスの車内には、見覚えのある方が乗車されていました。飲み物・トイレを済ませそそくさとバスに乗り込み帰路へ。

高速道路の渋滞も気にせず、爆睡し目覚めると王子駅前でした。

【感想】
濁り湯・硫黄泉が好きな人にはお勧めです。(奥塩原温泉) 時間厳守ですが、バス旅行は疲れません。 また、塩原温泉地区の観光施設は、徒歩で十分に回れる距離です。道も舗装されているので歩きやすく、随所に見どころのある温泉地でした。
「ふるさと納税」に注目
那須塩原市の話題の一つ。全国的にも話題になっている「ふるさと納税」です。那須塩原市でも対応をしています。

このほど、那須塩原市のふるさと納税への礼品に、塩原温泉の宿泊券が加わりました。

ふるさと納税のお礼として
「塩原温泉」をお楽しみいただける、ペアー1泊2食の温泉宿泊券です。 下記のホテル・旅館にてご利用いただけます。

■塩原温泉について
塩原温泉は1,200年の歴史があり、源泉数は約150ヶ所、湯量は毎分500L、泉質も塩化物泉、炭酸水素泉、硫酸塩泉、単純泉、硫黄泉、酸性泉と6泉質が存在し、明治から昭和に掛けて多くの文豪、墨客に愛された風光明媚の温泉地です。

■内容
1泊2食付き(2名様)無料でご利用出来ます。但し、飲物や追加料理等は別途料金をお支払ください。

■利用可能ホテル・旅館
割烹旅館 湯の花荘、四季味亭 ふじや、湯守田中屋、彩つむぎ、やまの宿 下藤屋、湯ったりの宿 松楓楼松屋

■使用期限:発行日から1年

(Eimei.TV 編集員より)

過去のレポート

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。